NOTE

ラ・フォル・ジュルネ




ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン。
http://www.lfj.jp/lfj_2014/

有楽町の東京国際フォーラムを中心に、大手町・丸の内・有楽町エリアで開催される音楽の祭典。
3日間、朝から晩まで様々なクラシックコンサートが繰り広げられます。

一流の演奏を、低価格(しかも屋外の場合は無料)で楽しめるとあって
会場はどこも驚くほどの人・人・人。

私たちは、たくさんの演目の中から、3つの公演をセレクト。


・ベートーベン「交響曲第3番ホ長調 英雄」
 東京都交響楽団

・ラフマニノフ「パガニーニの主題に寄る狂詩曲」小山実稚恵ピアノ
 ブラームス「ハンガリー舞曲第一番,第四番、第5番」
 アレクサンドル.スラドコフスキー指揮/タタルスタン国立交響楽団

・モーツアルト「オペラ<ドン・ジョバンニ>序曲交響曲第40番ト短調」
 横浜シンフォニエッタ



中でも、タタルスタン国立交響楽団演奏、小山実稚恵さんピアノによる
ラフマニノフが とてもとても素晴らしかった。

ところで、「タタルスタン」って何処なんでしょか.....。
ルパン三世の<カリオストロ>のような架空の国や
お菓子の<タルトタタン>を連想させられる魅力的なかわいい名前。



♪ ♪ ♪


カフェもレストランも屋外のテラス席が大人気。

私たちも、公演と公演の間の待ち時間に
外のテーブルでちょっと腹ごしらえです。

大きなピッツァをみんなでシェアし、明るいうちから呑むビールも美味しい。
晴れた空の下、渡る風も気持ちよく、そんな時間もとても贅沢に感じました。









 

page top